愛媛県宇和島市の小型まき網漁業「漁吉丸・りょうきちまる」は新鮮な魚を漁師直送でお届けしています


CONTENTS


漁吉丸について

四国の西南、愛媛県宇和島市の沿岸で、まき網漁業を営んでいます。

「漁吉丸」読み方は「りょうきちまる」です。

漁吉丸は、夕方に出漁して、夜中に操業、早朝に水揚げします・
    詳細は  漁吉丸紹介


気になる、まき網漁業とは→操業の様子







漁師直送便について


漁吉丸では、漁師直送で魚をお届けしています。

漁師なのでスーパーのように決まった魚を決まった日時に用意することは出来か
ねますが、
その日に獲れた新鮮な魚の中から
オススメの魚を厳選して当日発送しています。


電話やメールで「○○日着で魚が欲しいです」と注文をお受けします。
魚が用意できれば発送し「漁吉丸より発送のお知らせ」メールをしま
す。

魚が用意出来なかったときは、「発送できませんでした」メールをします。


到着予定日の前日に状況をお知らせすることができるので、顧客は飲食
店のリピーターが多いです。




詳細はこちら →  ご注文の仕方


今月の発送可能日は →  発送可能日



お届けする魚の取扱方法や、漁師のこだわり、特徴などを紹介しています。

ぜひ、参考にしてください。 ↓

漁師のいう美味しい魚とは!

漁師の嫁ブログ  

魚のことや漁のことを始め、漁師の日常の様子などを、親方に代わって嫁の「漁吉丸ゆみ(ハンドルネーム)」がお知らせしています。

ご質問、聞いてみたいことや応援メッセージなど、気軽にコメントしてください。お待ちしています。


漁師直送!漁吉丸のイキな漁師と魚たち

新着記事


                       

魚について


宇和島のまき網漁業は、真鯵(マアジ)、真鯖(マサバ)、真鰯(マイワシ)を漁獲しています。

その際、まき網なので、その他の魚も一緒に漁網に入ってきます。
一緒に漁獲した他の魚も販売することが認められています。

漁獲される魚をまとめてみました ↓





漁吉丸の特徴として、アジ、サバ、イワシ以外では真鯛(マダイ)チダイが多く漁獲されています。

愛媛県は養殖魚の先端地域で、養殖真鯛(マダイ)の出荷量は日本一らしいです。
その影響もあってか、天然真鯛も多く獲れます


九島情報

漁吉丸の本拠地は愛媛県宇和島市の宇和島湾沖に見える「九島」
2016年4月に九島大橋が開通し、離れ小島ではなくなりました。

それに伴い、九島ではいろんなイベントが開催されています。

11月には九島の奥様達による定食屋が1日だけですけど、開催されると聞いています。時々、そういった催しがあります。別グループではカフェも開催されています。

「九島を知ってもらいたい」
「九島を盛り上げたい」

って頑張っている方々がいるんですよ。
ほとんどボランティアみたいです。

11月23日(祝日)には恒例の『くるりんウォーク』が開催されます。
小学校では出店も並びます。



8月31日までで終了したんですけど、
九島大橋イルミネーション
きれいでしたよ〜


魚料理レシピ

毎日、毎日、魚を調理しています。
料理人みたいに「すごいレシピ」や「テクニック」があるわけではありませんが、

  • 面倒な魚を簡単に下処理する方法
  • 魚によって違う美味しい食べ方

なんていう、漁師の嫁直伝の情報をお伝えします。 ↓




嫁のブログでも食卓に上がった魚料理の紹介をしています。
毎日の食事メニューの参考にしてくださいね。











inserted by FC2 system